最近のPC事情(Part1)

x300

PC事情も年ごとにいろいろと移り変わってきている。
ちょっと前まではハイスペックだったり、マルチメディアPCなどが人気をはくしていた。
最近はというと、、、とにかく小さいPCがもてはやされているような気がする。
どこから火がついたのか?
おそらく、WILLCOMのW-ZERO3なのではないか。
携帯電話がハイスペックになってきて、徐々にパソコンへと機能が近づいてきた。
パソコンは負けじと、より持ち運びしやすいようにと軽量化に走ってきたのではないか。
EeePCMacBook AirMini-Note PCなど。
ただ、スペック的には様々あるので、やりたいことによって選択すればよいかなとは思う。
そんな中、ThinkPadもX300という強烈なシリーズを出した。(写真)
とにかく、薄く、かつ高スペック。(値段も高スペック・・・)
今までXシリーズでは小さくて作業がしずらく、Tシリーズでは重かったというそれぞれの短所をカバーするようなPCとなった。
あまり細かなことは書かないが、仕事で持ち運びをして、かつ高いスペックを要するビジネスマンにとっては本当にありがたい逸品。
あとは、これが手の届く値段になってくれるのを待たなければ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です