一円携帯が無くなる

KDDIが11月から「販売奨励金」制度を適用しない新料金プランを導入することを発表。
「販売奨励金」とは、「1円携帯」など携帯電話機の大幅な値下げ原資となっている制度だ。
この制度のおかげで、携帯購入は安くなるが、月々の利用料が高くなっている。
販売奨励金制度は、電話機の店頭価格を極端に安くし、利用者が気軽に新型電話機に買い替えることを可能にしてきた。
しかし、携帯電話機の値引き分は、毎月の通話料に上乗せされており、通話料が割高になるほか、長期間にわたって同一の電話機を使う利用者が不利になる弊害があった
この制度を適用しないと、携帯電話機の価格は数万円高くなるが、逆に毎月の通話料は安くなる。
携帯を頻繁に変えない自分にとっては、ありがたい制度になりそうだ。
11月からどんな料金体系になるか、楽しみだ。
携帯購入代が高くなる前に、買い換えておいた方がいいのかな・・・。

iTunes Agent

iTunes Agentをインストールしてみた
iTunesって、iPodとしか同期できないが、これを入れるとiPod以外のポータブルオーディオプレーヤーと同期できるようになる。
以前に買って、最近使っていなかったiriverのN10を復活させてやろうかなと。
うまく転送もできて、快適。
まぁ難点は、ポータブルオーディオの方で「聞いた」という情報がiTunesに引き継がれないことかな。
ゆくゆくは、nanoでも買うかぁ。

新しいPC

新しいノートPCを利用し始めた
今度は横長の画面。
初めは利用しにくいんじゃないかと思っていたのだけど、意外にいい。
横に長いものだから、ウィンドウを横に2枚並べながら作業ができる。
4:3の画面だと、どうしても画面が重なって、画面を切り替えながら作業をしなければならなかったので、逆に今のほうが楽である。
多分、このPCはVistaを意識して、横にガジェットを置くスペースを設けるようになってるのかも知れないが、
あえてそのワナにはまることなく、うまく画面を使いこなしてやろうかと。(OSはXPなんだが。。。)
PCの移行を期に、もう少し効率的に作業ができる環境を整えてみよう。

Aero体験

VistaのAeroを体験しました。
家のマシンがVistaになりました。
うーん。やっぱ、Vistaいい。Aeroいい。
何が良いってのはこれからもっと体感したいけど。
うちのマシン、ビデオカード差さってなかったんで、Vistaインストールしたら、640*480しかでないでやんの。
仕方ないから、ビデオカード追加してやったよ。
やっぱり、新しいものはいいねぇ。
ちなみに、明日家に持っていくから、自分の部屋にあるのはあと数時間の命(汗)

DSP

マイクロソフトDSP製品なるものを知った。
DSP 版製品は、PC にプレインストールしたり、特定の PC パーツとバンドルして販売される OEM 向けライセンスです。[参考]
最大の特徴は、価格が安いこと。
そして、パソコンなどのパーツと1セットで利用されなければならない。
サポートは、Microsoftではなく、パーツメーカー。
たとえば、FDDと1セットでWindows Vista Home Premiumを購入すると、16,000_ ほど。
通常版を買うと、普通なら25,000_ 前後だろうか。かなり安くなっている。
パーツと1セットで使わなければならないというのが難点ではあるが。
こんな裏技(?)的なものがあるとは・・・。[参考]

システム リソースが不足するため、API を終了できません

「システム リソースが不足するため、API を終了できません」、こんなエラーが頻出していた。
原因は、いまいち不明だったが、やっと原因が判明。
メモリを多く積んでいるときに出る現象らしい。
パッチ当ててからはかなり順調。休止できるようになった。
一安心。

W-ZERO3

まわりでも、ウィルコムに変えようという友達がちらほら
最近、携帯電話の定額を打ち出すキャリアも多いけど、若干制約があったりして、結局払う金額はそれほど安くなかったりする。
ウィルコムは、ウィルコム同士で話すのであれば、2900円で利用できる。
ただ、安さだけが魅力ではなくて、W-ZERO3シリーズでは、いろんなアプリが動かせるというのが魅力。
http://www.willcom-inc.com/go/ad_wzero3/index.html
OSには、Windows Mobile 5.0を採用してあり、ビジネスアプリも動かせる。
外で仕事する人間にとっては、かなり嬉しい。
ただ、携帯は携帯であってパソコンではない。
使い方としては、ノートパソコンまでは出す必要が無いが、移動時間などにちょっとした仕事内容の確認をするって使い方にかなり使えそうだな。
こういうのはシーンを選んで使わないとな。
あとはちょっとした読み物を入れておいて、移動時間に読むとか。Windowsアプリと互換のソフトが入っているのは、利便性が高いな。
W-ZERO3[es]のWS007SHなんかはそれほど大きくないし、持ち運びも便利そうだ。
しかも、USBホスト機能がついているのがすごい。外部キーボード差したり、USBメモリなんかも利用できるみたい。進化してるなぁ。
WS007SH
うちの会社も、この端末入れてくれないかなぁ。

50インチ

友人宅で50インチのプラズマを拝んできた。
50インチなんてありえねぇだろう、と思ってたのだが、意外とありかもしれない。
そろそろ感覚もマヒしてきたか・・・。
なんとも迫力のある画面だった。
薄型テレビも1インチ5000円になってきたし、そろそろ本格的に普及だな。